カフェラテ

お酒もタバコも飲めない私は、コーヒーをよく飲む。
味が好きというのもあるが、何となくしゃれた感じがする、こだわりが発揮できるというのも理由だ。

cafe1.JPG「こだわり」と言えば、やはりエスプレッソだろう。泡立てたホットミルクをのせれば、カフェラテやカプチーノ。ココアをのせたり、絵(アート)を描いたりと、こだわったら色々な楽しみができる。
ドリップ式のコーヒーと違い、どこででも飲めるというわけではない。スターバックスなどで飲めば結構な値段のする高級(?)な飲み物だ。
友人が遊びに来たときに出せば驚かれるし、喜ばれる。

私は、いくつかのマシーンを試したが、今はネスプレッソを使っている。
理由は下記の通り。

  • 19気圧という高い圧力をだせ、クレマがきれいにできること。
  • 準備や後片付けが、めちゃくちゃ簡単なこと。
  • 豆(カプセル)の種類が多く、色々な味が試せること。
  • ファッショナブルなこと。

とにかく、簡単に作れるというところがよい。ドリップ式より手間がかからない。忙しい朝だって大丈夫だ。

IMG_1907.JPG欠点を挙げるとしたら、豆の値段の高さだろう。一杯の値段は、84円。ディスカウントショップの缶コーヒーなみの値段になる。
ちなみ本場ヨーロッパで購入すると半額くらいの値段だそうだ。日本人は法外な値段をふっかけられていると感じないわけでもない。(需要が少ないから仕方がないのかな。しかし、この円高、ユーロ安でも値段が変わらないのは不思議だ。)

■シェイカーはお勧め

今年ネスプレッソ関係で購入したのは、シェイカーだ。これ、かなりよい。
氷とエスプレッソ、シロップを入れてシェイクすれば、いい感じで冷やされ、アイスラテも濃厚に仕上がる。
これまでは、グラスに氷とミルクを入れ、その上にエスプレッソを抽出していたが、それより味も見かけも断然良くなる。
もっと早く買えば良かったと思っている。

Leave a comment

Your comment