Airと共に購入したもの

 2012年1月2日にMAcBook Airを購入した。このとき一緒に購入した周辺機器と共に紹介する。


MacBookAir

MacBook Air 11inch

  • 購入場所 Apple Store
  • 購入価格 106,491円(お正月特価)
  • メモリー 4GB SSD 128GB
  • CPU 1.8GHz Intel Core i7
  • USキーボード

 常に持ち歩くなら、やはり11inchモデルだ。仕事バッグにそのまま入れられるし、より軽い。しかしバッテリーの時間は、3時間程度、画面の解像度も高いため、標準では文字が小さくなる。つまり目に負担がかかってしまうなどの問題もある。
 CPUは、Core i7 にアップさせた。11inchの場合、標準のi5より25%ほど、処理速度が速くなるらしい。11inchモデルのcore i5には、仮想化用の機能が削られているのが理由だそうだ。(13inchの場合、ほとんど変わらない。)
 メモリーは、4GBが必携だが、SSDの容量は迷う。モバイルとして用途を絞り、Windowsをインストールしないことで、128GBとした。
 キーボードは、USを選択した。好みの問題だが、キーの数が少なくなること、ホームポジションが真ん中に来ること、そして、印字が少ないために美しくなることが選択の理由だ。JISに慣れている人は、JISがいいかもしれない。


KraftPaperのケース

Non-tear Kraft Paper
MacBook Air 11 用 インナーケース

  • メーカー EVOUNI
  • 購入場所 amazon.co.jp
  • 購入価格 3,980円

 見かけは、薄い紙でできた書類ケース。それなりにしゃれていると思う。この薄いケースからMacBookAirを取り出すと、初めて見る人はみな驚く。紙でできているため、とても軽いのもポイント。カバンに入れても重くならない。結果、持ち歩くカバンが一つになった。
 内側には、赤のフェルト生地が使われているため、ちょっとした衝撃や摩擦による傷を防いでくれる。


Jambox

JAMBOX
ワイヤレススピーカー

  • メーカー Jawbone
  • 購入場所 Apple Store
  • 購入価格 13,800円(お正月価格)

 小さくて、洗練されたデザインのBluetoothスピーカー。スピーカーフォンにもなる。専用のケースも付いていて、持ち運びも簡単だ。
 細部まで作り込まれていて、一つ一つの動きも洗練されている。例えば、AirやiPhoneなどとベアリングするときには、「ベアリングモード」としゃべる。電源を切るとき、そうしていることが分かる音が出るから切れる。
 とにかくかっこいいスピーカーだが、音はそれほど大きくない。(この大きさとしては、大きい方だそうだ。)私は、教室で音楽の授業に使えないか試したが、音量が足りなかった。あくまでも一般の部屋で普通に音楽を楽しむためのスピーカーだ。


Air電源ケース

MacBook Air電源用ファスナーケース

  • メーカー バンナイズ
  • 購入場所 amazon.co.jp
  • 購入価格 2.415円

 MacBook Air ’11 は、バッテリーが長くは持たないのが欠点だ。だから、電源アダプターを持ち歩く必要性が出てくる。このケースは、それにぴったりの大きさだ。
 Airの電源は軽いので、これに入れてカバンに放り込めば、いざという時に安心だ。若干のゆとりもあるので、USBメモリー、SDカードリーダーなども一緒に収納することができる。

Leave a comment

Your comment